米カリフォルニア州知事、予算案に署名へ-財政赤字260億ドル穴埋め

財政難に陥っている米カリフォル ニア州のシュワルツェネッガー知事は24日、同州を支払い不能の危機 に追い込んだ260億ドルに上る財政赤字の穴埋め策を柱とする州予算 法案に署名する方針を示した。法案は同日、州議会で可決された。

法案の柱は、自治体からの税収移転、企業・個人に対する所得税 の前倒し納付の義務付け、教育や福祉、公共衛生プログラムの支出削 減など。

シュワルツェネッガー知事は24日の記者会見で、「カリフォルニ ア州はこの予算で大恐慌以降最大規模の経済危機に支障なく対処し た」と説明。「金融界はこれを前向きに受け止めると思う」と述べた。

議会が法案を可決したことで、歳出削減と増税が施行された2月 のわずか数カ月後に生じた財政赤字の穴埋め方法をめぐる2カ月間の 党派間の争いにピリオドが打たれた。カリフォルニア州は現金不足を 回避するため、借用書(IOU)による債務履行を余儀なくされ、同 州の計720億ドル相当の州債はジャンク(投資不適格)級に近い水準 まで格付けが引き下げられた。

予算法案は20本以上の関連法案で構成。そのうち自治体のガソリ ン税収の一部を州が受け取る法案が下院で否決(上院は可決)された ため、シュワルツェネッガー知事はさらなる歳出削減で赤字不足を穴 埋めすることになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE