太平洋海:郵船と太平洋海の株式交換比率は1対0.244

日本郵船と太平洋海運の株式交換比 率は1対0.244に決まった。太平洋海が27日、関東財務局に提出した訂 正臨時報告書の記載で明らかになった。郵船は5月28日に太平洋海を第 三者割当増資の引き受けと株式交換により完全子会社化すると発表して いる。これを受け、東京証券取引所は太平洋海株の売買を一時停止し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。