偽買収案で摘発のアルブライカン氏、自殺か-クウェート当局者

クウェート内務省当局者によ ると、偽の企業買収提案をめぐって米証券取引委員会(SEC)か ら摘発されたクウェート拠点の資産運用会社、アルラヤ・インベス トメントのハゼム・アルブライカン最高経営責任者(CEO)が 26日に死体で発見された。自殺した公算が大きい。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。