S&P500に26%の上昇余地も-業績予想引き上げで割安感強まる

米国株式市場では、大恐慌以降最 も急激な上げ相場が見られた後であるにもかかわらず、バリュエーシ ョン(株価評価)で見た割安感が強まっている。2年前に信用市場が 機能不全に陥って以降初めて、アナリストが米企業の利益見通しの上 方修正に転じたためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。