コンテンツにスキップする

ユーロが強含み、株高で高金利通貨選好-米債入札控え米金利動向注視

東京外国為替市場ではユーロが 強含み。欧州景気の底入れ期待や株価の堅調推移を背景に、超低金利 の円やドルを売り、相対的に金利の高いユーロを買う動きがじわりと 進んだ。

一方、米国債の入札を控えて米長期金利の動向や米国株の上昇基 調の持続性を見極めたいとの意向も強い。

ソシエテ・ジェネラル銀行外国為替営業部長の湯本健一氏は、 「金曜のレンジからほとんど動けないような状況だが、それでも株が 非常に堅調で、それに従って為替も動いている」と説明。ただ、株の 堅調さに比べれば為替の反応は限定的との感もあり、今後は月末の需 給要因や「米債入札による米金利の先行き」などに焦点が移行してい くとみている。

ユーロは対ドルで一時、1ユーロ=1.4268ドルまで上昇し、今 月23日に記録した6月3日以来のユーロ高値(1.4291ドル)に接 近。朝方にはバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の「米 財務省の強いドル政策」を支持するとの発言を手掛かりに1.41ドル 台後半までユーロ売りが先行する場面も見られたが、前週末発表の経 済指標が予想を上回り、ユーロ圏景気が最悪期を脱したとの観測が広 がるなか、ユーロの下値は堅かった。民間調査会社GfKが27日発 表した8月のドイツ消費者信頼感指数も市場予想を上回った。

ユーロは対円でも一時、1ユーロ=135円47銭まで上昇。午前 に付けた日中安値の134円26銭から1円以上値を戻し、前週末の高 値も上回った。

一方、ドル・円相場は1ドル=94円台後半でのもみ合いに終始。 対ユーロでのドル売り、円売りに挟まれるなか、上下ともに動きづら く、日中の値幅は94円99銭から94円68銭とわずか31銭にとど まった。

株堅調で高金利通貨選好

先週は予想を上回る米企業決算や米住宅関連指標などを手掛かり にダウ工業株30種平均が今月1月以降初めて9000ドル台を回復。 週明けの東京株式相場も続伸し、日経平均株価は1万円台を回復し、 約21年ぶりの9連騰を記録した。

24時間取引のGLOBEX(シカゴ先物取引システム)の米株 価指数先物もアジア時間27日午前の取引では軟調気味に推移してい たが、その後プラス圏に浮上。株高は投資家のリスク許容度の改善に つながるため、外国為替市場では資源国通貨や欧州通貨など相対的に 金利の高い通貨が買われやすくなる。

オーストラリア・ドルは対米ドルで2営業日ぶりに1豪ドル=

0.82ドル台を回復。対円でも1豪ドル=78円台まで値を切り上げた。

みずほ証券の林秀毅グローバルエコノミストは、米企業決算が 「大きなヤマを越えた」という安心感が生じているほか、関連指標の 強含みを背景に米住宅市場の「底入れ期待」も出ているため、少なく とも週前半はリスク資産に資金が向きやすい状況が継続すると予想す る。

米国債入札で長期金利動向警戒も

一方、週後半には4-6月(第2四半期)の米国内総生産(GD P)の発表が控えており、「景気に対する期待の上振れが修正される 可能性」(林氏)がある。また、今週は1150億ドル規模の米国債の入 札が行われる予定で、入札結果次第では米長期金利の動向が為替相場 の波乱要因になる可能性も想定される。

東海東京証券金融市場部の二瓶洋トレーディンググループマネー ジャーは、「過去最大の入札規模ということで、需給への影響がどれ だけ出るかが注目される」とした上で、シカゴIMM(国際通貨市 場)通貨先物のポジションをみても、ドルの売り越しが膨らんでおり、 入札結果や米中戦略経済対話での中国による米国債購入問題をめぐる 議論を受け、米長期金利が上昇すれば、「素直にドルが買われる可能 性がある」と語る。

米国のクリントン国務長官とガイトナー財務長官は、米紙ウォー ルストリート・ジャーナル(WSJ)に連名で寄稿し、27、28の両 日にワシントンで開かれる米中戦略経済対話で、中国との「関係を新 しくする」ことを目指す方針を明らかにした。両長官はまた、中国に ついて、金融業界の改革・発展を継続するとともに、内需を拡大し輸 出依存を減らすことを目指すべきだと指摘した。

--取材協力 吉川淳子 Editor:Tetsuzo Ushiroyama,

Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 小宮 弘子 Hiroko Komiya

+81-3-3201-2371 hkomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Rocky Swift

+81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE