ユーロが強含み、株高で高金利通貨選好-米債入札控え米金利動向注視

東京外国為替市場ではユーロが 強含み。欧州景気の底入れ期待や株価の堅調推移を背景に、超低金利 の円やドルを売り、相対的に金利の高いユーロを買う動きがじわりと 進んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。