英国の7月の住宅価格:前月比変わらず-ホームトラック

英ホームトラックが不動産会社を 対象に実施した調査によると、7月の英国の住宅価格は前月比で3カ 月連続の横ばいとなった。信用収縮やリセッション(景気後退)の影 響で不動産市場の回復が遅れていると説明している。

ホームトラックが電子メールで送付した27日付のリポートによる と、イングランドとウェールズの住宅平均価格は15万5600ポンド(約 2420万円)と、前年同月比では7.7%値下がりした。

同社の調査責任者、リチャード・ドネル氏は発表資料で、「住宅市 場は脆弱(ぜいじゃく)な状態が続いている」と指摘した上で、「持続 的かつ広範囲にわたる回復には、景気見通しの改善と利用可能な住宅 ローン拡大の双方が求められる」との見方を示した。

英国の4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)は前期比

0.8%減と、金融や建設業界が不振の中でマイナス幅はエコノミスト予 想の倍以上となった。イングランド銀行(中央銀行)が今週発表する 6月の住宅ローン承認件数ついてエコノミストは、金融危機発生前の 2年前の同じ月との比較で半分以下への落ち込みを予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE