日経平均21年ぶり9連騰、決算期待で証券株中心に高い-日立も急伸

東京株式相場は、日経平均株価が 1988年2月以来、約21年ぶりの9連騰を記録した。国内証券大手3社 の4-6月期決算が黒字化したようだと一部で報じられ、野村ホールデ ィングスなど証券株が上昇。グループ5社を完全子会社にするとの一部 報道のあった日立製作所を中心に、再編期待から電機株も買われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。