商船三井:4-6月期の純損失130億円-通期予想は減額

世界的な景気悪化で荷動きが減速 する中、商船三井は27日、第1四半期(2009年4-6月)連結の純 損益が130億円の赤字と発表した。前年同期は553億円の黒字。今期 (10年3月期)連結の業績予想は、コンテナ船の運賃下落などで下方 修正した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。