7月米自動車販売は年率1000万台の可能性も-買い替え補助開始で

米国の7月の乗用車・ライトトラ ック販売台数は、今年初めて年率換算で1000万台に達する可能性が ある。低燃費車への買い替えに総額10億ドル(約950億円)の補助 金を支給する米政府の支援策が寄与するとみられる。

ドイツ銀行のアナリスト、ロッド・レーチェ氏(ニューヨーク在 勤)は23日付のリポートで、「古い車の買い替えに補助金」を支払う 制度は、「7月最終週の販売を大幅に押し上げる潜在的な力があると自 動車メーカーはみている」と指摘した。同氏は年率1020万台を予想 している。

リセッション(景気後退)で消費者信頼感が落ち込み、ローン審 査が厳しくなる中、今年の月間販売台数はいずれも年率990万台以下 だった。24日施行の同補助金制度では、自動車を下取りに出し、さら に低燃費の新車を購入する消費者に最大4500ドルを支給する。

米自動車調査会社のエドムンズ・ドット・コムは23日発表した 文書で、7月の販売台数はほぼ1050万台ペースとの見方を示した。 2006年の米自動車販売台数は1320万台で、2000-07年では平均 1680万台だった。

自動車メーカーは8月3日に7月の米自動車販売台数を発表する。 6月の販売台数(季節調整済み、年率換算)は970万台。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE