米セキュリティー・バンク子会社など閉鎖-今年の米銀破たん64行に

米連邦預金保険公社(FDIC) は24日、ジョージア州当局がこの日、セキュリティー・バンク(同州 メーコン)の子会社6行を閉鎖したと発表した。これにより、今年破た んした米銀は64行に達し、1992年以来最多となった。

6行は合計で20支店を抱える。これらはステート・バンク・アン ド・トラスト(同州パインハースト)の支店として25日から業務を再 開する。

またFDICによると、ニューヨーク州の銀行監督当局はこの日、 大幅な資本不足と見なされたウォーターフォード・ビレッジ・バンク (同州クラレンス)を閉鎖した。同行の預金はエバンズ・バンク(同州 アンゴラ)が引き継いだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE