北朝鮮:米に直接協議打診、圧力回避狙い、米は慎重姿勢-産経

26日付の産経新聞は、ミサイル発 射や核実験をめぐり米国と対立している北朝鮮が、ニューヨークの国連 代表部を窓口とする「ニューヨーク・チャンネル」を通じ、米側に直接 協議を打診していることが分かったと報じた。米政府関係者らが25日 までに明らかにしたとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。