米国株(24日):上昇、FRB議長の発言を材料視

米株式相場は上昇。S&P500 種株価指数の過去2週間での上げ幅は今年3月以来で最大だった。 原油相場の上昇を好感してエネルギー株に買いが入ったほか、バー ナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が金融危機対策として 講じてきた緊急融資プログラムを「巻き戻しつつある」と述べたこ とが買い材料となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。