コンテンツにスキップする

NY金(24日):反落、株高で価値保存需要が後退-953.10ドル

ニューヨーク金先物相場は3日ぶ りに反落。株価が上昇したため、価値保存手段としての需要が弱まっ た。

S&P500種株価指数は続伸。前日に1月以来で初めて9000ドル を突破したダウ工業株30種平均は同水準以上で推移している。株式相 場が上昇すると、金売り・株買いに動く投資家がいる。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のトレーダー、 マシュー・ジーマン氏は「株価が上昇基調にあり、金市場から株式市 場に資金が流れている。安全資産としての金への関心が弱まってい る」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 8月限は前日比1.70ドル(0.2%)安の1オンス=953.10ドルで取引 を終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE