欧州債(24日):ドイツ債下落、景気底打ち観測強まる-週間でも下げ

欧州債市場ではドイツ国債相場が 下落。週間ベースでは2週連続の下げとなった。経済データが予想を 上回る内容だったほか、企業収益の改善で、ユーロ圏のリセッション (景気後退)が和らぎつつあるとの見方が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。