印リライアンス:4-6月期は減益、予想下回る-燃料需要減で

インドの製油・石油掘削大手、 リライアンス・インダストリーズが24日発表した4-6月(第 1四半期)決算は利益が減少し、アナリスト予想も下回った。減益は3 四半期連続。世界的なリセッション(景気後退)で燃料需要が減少した ほか、製油マージンの縮小が影響した。同社はインド企業の中では時価 総額最大。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。