米CIT:破産申請のリスク残る、社債買い戻し成功しても

破たん回避を模索している米商業 金融CITグループは、社債買い戻しが成功した場合でも、破産法適 用の申請を余儀なくされる可能性が残ることを明らかにした。

CITは当局への届け出で24日、社債買い戻しに早期に応じた保 有者への上乗せ支払額を1000ドル当たり50ドルに引き上げたことを 明らかにした。同社は今週、債券保有者から30億ドルのつなぎ融資を 確保し、来月償還を迎える変動利回り債10億ドルの保有者に対し額面 1ドル当たり82.5セントでの買い戻しを提示した。

CITは24日、社債買い戻しが成功した場合でも、「30億ドルの 緊急融資で必要な流動性を手当てできないリスク」があり、債務を再 編できない恐れもあるため、破産手続きを余儀なくされる可能性は残 ると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE