ゴンサレスパラモECB理事:与信の制約、和らぐ見通し-政策奏功

欧州中央銀行(ECB)のゴンサ レスパラモ理事は24日、ECBのカバード債購入計画が十分機能し、 与信の制約が近く和らぐとの見通しを示した。

同理事はスペインのサンセバスチャンで講演し、「与信の制約が間 もなく緩和し始めると確信しており、これを見込んでいる」と述べた。 また、ECBの流動性政策は「信用コストに好ましい影響を与えてい る」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Emma Rossthomas in Madrid at +34-91-700-9674 or erossthomas@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE