ゴンサレスパラモECB理事:出口戦略は政策に組み込まれている

欧州中央銀行(ECB)のゴンサ レスパラモ理事は24日、現行の政策金利水準は「適切だ」と述べた上 で、ECBが先に導入した非伝統的政策手段には出口戦略が組み込ま れていると指摘した。

同理事はスペインのサンセバスチャンで開催されたイベントの会 場で、「金融システムに流動性を供給するECBの手段には、出口戦略 が明確に入っている」と説明した。

また、ECBの措置の目的は信用の回復だが「それはまだ完全に は起きていないし、時間がかかることを考慮しなければならない」と 話した。

このほか、経済指標はまだ改善傾向の定着を示していないとの認 識を示し、金融政策については、物価に対するリスクが表面化した場 合はスタンスを変更すると付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Emma Rossthomas in Madrid at +34-91-700-9674 or erossthomas@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE