コンテンツにスキップする

Ifoのネルプ氏:ドイツ経済は「けん引力」を得つつある

ドイツのIfo経済研究所のエコ ノミスト、ゲルノート・ネルプ氏は24日、ブルームバーグテレビジョ ンとのインタビューで、7月の独景況感指数について以下の通りコメ ントした。

今月の指数改善は「製造業と産業から来ている。ドイツは欧州の 投資財生産国であることから、当然ながら特別重要なことだ」

「今、見通しを変更することはないが、ドイツ経済はけん引力を 得つつあるようだ。これは明らかに前向きな兆候だ」

ドイツの国内総生産(GDP)は「ゼロ成長水準に近づく可能性 がある。具体的な数値はないが、7-9月(第3四半期)の改善を見 込んでいた」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE