自民・細田氏:自公で過半数確保は絶対的目標-政権公約で地方重視

自民党の 細田博之幹事長は24日 午後、報道各社のインタビューに応じ、8月の総選挙では自民、公明の 与党合計で過半数の241議席の確保が「絶対的な目標」とした上で、地 方対策などを柱とした政権公約(マニフェスト)を7月末にも発表した い考えを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。