モルガンS、独不動産ファンドで評価損2億3100万ユーロ-FTD

フィナンシャル・タイムズ・ドイ ツ版(FTD、オンライン版)は24日、モルガン・スタンレーがドイ ツの不動産ファンド「モルガン・スタンレーP2バリュー」の14%に 相当する2億3100万ユーロ(約312億円)の評価損を計上すると報じ た。同社の対独不動産関連投資としては過去最大の損失になるという。

同紙によれば、不動産価格の下落で価値が著しく低下することが 判明したことから、モルガン・スタンレーは先週、運用資産17億ユー ロの同ファンドの販売を中止した。投資家による同ファンド解約は昨 年10月以来、停止されているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE