7月の独Ifo景況感指数、87.3-4カ月連続の改善

ドイツのIfo経済研究所が24日 発表した7月の独企業景況感指数(2000年=100)は87.3と、4カ月 連続で改善した。欧州一の経済大国であるドイツが、第2次世界大戦以 降で最悪のリセッション(景気後退)を切り抜けつつある兆候が示され た格好だ。6月は85.9だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。