温室効果ガス:日本の「ホットエア」購入に賛否両論、世界も注目

日本の購入が報じられた温室効果 ガスの排出クレジットに賛否両論が巻き起こっている。削減努力を伴 わない排出クレジットを日本が購入することに対して、海外から批判 の声が上がっている。一方、政府当局者は京都議定書で定められた排 出クレジット取引だとして反論する姿勢を示している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。