新興国の為替介入でユーロや円の需要が拡大-ブラウン・ブラザーズ

米ブラウン・ブラザーズ・ ハリマンは、新興国の中央銀行が米国債やユーロ、円の需要を押し 上げているとの見方を示した。通貨防衛のための自国通貨売り介入 を実施しているためとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。