仏ダノンの1-6月:3%増益-牛乳値下がりやベビーフード好調で

世界最大のヨーグルトメーカー、 フランスのダノンが24日発表した2009年1-6月(上期)決算は、 前年同期比3%増益となった。原材料の牛乳が値下がりしたほか、 ベビーフードの好調が寄与した。

発表資料によれば、継続事業ベースの利益は7億2200万ユーロ (1株当たり1.50ユーロ)と、前年同期の7億100万ユーロ(同1.47 ユーロ)から増加。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均 (7億7600万ユーロ)には届かなかった。純利益は前年同期比6%増 の9億3200万ユーロ。

4-6月(第2四半期)の売上高は、2.1%減の38億5000万ユー ロとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE