米株価指数先物:アジア時間で下落-マイクロソフトなど決算に失望

米株価指数先物は、アジア時間 24日午後の取引で下落した。米マイクロソフトやアメリカン・エキス プレス、アマゾン・ドット・コムが発表した4-6月期決算が市場に 失望感を与えている。S&P500種株価指数は23日に8カ月ぶりの 高値を付けたものの、先行き軟調な展開を示唆している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。