米カリフォルニア州知事:トヨタにGM合弁工場の継続を要請

米カリフォルニア州のアーノル ド・シュワルツェネッガー知事はトヨタ自動車に対し、同州内の米ゼネ ラル・モーターズ(GM)との合弁工場の継続を要請した。同州政府の ウェブサイトに掲載された23日付の報道資料で明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。