花王:中高価格帯の化粧品不振、第1四半期純利益は31%減

日用品国内最大手の花王の第1四半 期連結純利益は、前年同期比で31%減少した。景気低迷で比較的値段が 高い化粧品や化学品の販売が落ち込み、4四半期連続の減益だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。