香港株(午前):もみ合い、ハンセン指数は20000上回る場面も

午前の香港株式相場はもみ合い。 指標のハンセン指数は一時、昨年9月の米リーマン・ブラザーズ・ホ ールディングス破たん以来、初めて20000を上回った。

不動産会社の世茂房地産(813 HK)は4.4%高と、不動産株の上 昇をけん引した。米ターゲットに衣料品や玩具を納入する香港の商社 リー・アンド・ファン(利豊、494 HK)は、輸出関連株の上げを主導 した。6月の米中古住宅販売件数が3カ月連続でプラスとなり、景気 回復に対する信頼感が増したことが影響した。携帯電話端末の受託生 産で世界最大手の富士康(2038 HK)は6.2%安。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.5%高の19909.95。取引開始直後には、1.2%高の20063.93 を付ける場面もあった。同指数が20000を上回るのは昨年9月10日以 来。ハンセン中国企業株(H株)は同0.8%高の11914.35。

-- Editors: Nick Gentle, Nicolas Johnson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE