米GM:ボンダーマン氏ら取締役5人を新たに選出-再建へ新体制整う

米自動車メーカーのゼネラル・ モーターズ(GM)は23日、米政府が指名した投資会社TPGキャ ピタルの創業者デービッド・ボンダーマン氏やカーライル・グループ のダニエル・エーカーソン氏など5人の取締役を、新たに選出した。 これにより、再建に向けた新体制が整った。

選出されたのは両氏のほか、米鉄道会社バーリントン・ノーザ ン・サンタフェの元最高経営責任者(CEO)、ロバート・D・クレ ブス氏、フランスの通信大手アルカテル・ルーセントの元CEO、パ トリシア・F・ルーソー氏、カナダのビジネススクールで学長を務め るキャロル・スティーブンソン氏。

今回の選出により、エド・ウィッテーカー会長を中心とする取締 役13人がすべて決定したことになる。GMはまた、9人で構成する 新たな執行委員会を設置。日常業務における意思決定の迅速化を図る。 フリッツ・ヘンダーソンCEOが率いる同委員会は、ボブ・ルッツ副 会長や国際事業の責任者を務めるニック・ライリー氏などによって構 成される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE