ベルルスコーニ伊首相の醜聞、カサノヴァの国では致命傷にならず

イタリアのベルルスコーニ首相の 高級娼婦とのスキャンダルはインターネットや新聞各紙の一面、喫茶店 での話題を独占しているが、政治評論家によると、女性遍歴でその名を 知られるジャコモ・カサノヴァを生んだ同国で、首相は醜聞を乗り切り そうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。