メリル日本「パチンコ店」証券化の三原氏が退社-業務縮小

メリルリンチ日本証券で「パチンコ 事業」などの証券化業務を手がけていた三原淳一郎氏が退社したことが 明らかになった。メリルは日本で証券化商品などを扱うストラクチャー ド・ファイナンス部門を縮小しており、三原氏の退社はその一環と位置 づけられる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。