アジア株:続伸、韓国GDPや米中古住宅販売を好感-資源株が高い

24日午前のアジア株式相場は9 営業日続伸。全米不動産業者協会(NAR)が23日に発表した6月の 中古住宅販売件数が3カ月連続でプラスとなったことに加え、韓国銀 行が発表した2009年4-6月(第2四半期)の同国国内総生産(GD P)がほぼ6年ぶりの高い成長ペースとなったことが好感され、MS CIアジア太平洋指数は、2004年以来の長期上昇局面となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。