エスエス薬株3月来高値、第2四半期は一転営業増益に-便秘薬好調

独ベーリンガー傘下の大衆薬メーカ ー、エスエス製薬の株価が一時前日比8.1%高の536円と大幅続伸。こと し3月30日の539円以来、およそ4カ月ぶりの高値を付けた。第2四半 期(1-6月)の連結営業利益は前年同期比31%増の17億8000万 円になったもよう、と23日に公表。従来予想は9億円だったため、一転 増益になることが好感されている。新製品「スルーラックデトファイバ ー」など便秘治療薬「スルーラック」群のほか、ドリンク剤「エスカッ プ」群、鎮痛薬「イブ」群の売り上げが計画を上回った。構造改革によ って収益性も改善した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。