人民元、今後10年にドルに代わる主要通貨になる公算低い-交通銀行

中国で資産総額5位の銀行、交通 銀行の幹部は人民元について、投資フローに制限があるため、少なく とも10年間はドルに代わって主要な国際貿易決済通貨になることは ないだろうとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。