ソニー:500億-600億円投資、シャープとパネル事業-日経

24日付の日本経済新聞朝刊は、シ ャープとソニーによる堺市でのテレビ用液晶パネルの共同生産事業で、 設備投資など事業費3800億円のうちソニーが当初500億―600億円を投 資する見通しになったと報じた。同報道によると、両社は共同出資会社 の設立について、月内にも最終合意する。ソニーの最終的な投資額は 1000億円を超えるとみられるという。取材源は示していない。

報道についてソニー中鉢良治副会長は、まもなく合意を「発表でき るのは確か」と述べた。また現状の韓国サムスンに加えてシャープから もパネルを調達できることで「理論的にもっとも競争力があるはず」と 語った。長野県軽井沢町の経団連夏季フォーラムに出席していた中鉢氏 がこの日、ブルームバーグ・ニュースの取材に応じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE