米政府はCIT破産回避で支援を拒否すべきでない-上院銀行委員長

米上院銀行委員会のドッド委員長 は23日、破産申請回避を目指す米商業金融大手CITグループへの 支援を米政府は拒否すべきでないと述べた上で、連邦政府による救済 以外の選択肢を検討すべきだと指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。