米上院、医療保険改革法案の採決を9月まで延期-民主党院内総務

米上院のリード民主党院内総 務は23日、医療保険制度改革法案の採決を9月まで延期する意向 を明らかにした。同制度の抜本的な改革実現のため、年内の法案署 名を目標に掲げるオバマ大統領にとって痛手となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。