NY原油(23日):上昇、需要回復期待で3週ぶり高値-67.16ドル

ニューヨーク原油相場は上昇し、 3週間ぶり高値。米中古住宅販売件数の増加を受け、世界最大の燃料 消費国である米国での需要回復へ期待が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。