欧州株:9日続伸、決算好感しロシュやクレディSなどに買い

欧州株式相場は9営業日連続で 上昇し、2006年以来で最長の連続高となった。スイスの製薬ロシュ・ ホールディングから電力網敷設のABBまで、幅広い業種でアナリス ト予想を上回る決算が発表されたほか、米国の中古住宅販売が予想以 上に増加したのが好感された。

スイスの銀行クレディ・スイス・グループが上昇。同社が発表し た四半期決算は利益および総収入が拡大した。一方、ユナイテッド・ ユーティリティーズやセバーン・トレント、ペノン・グループを中心 に英公益事業株は下落した。英水道当局が料金引き下げを提示したの が材料視された。

欧州ダウ600指数は前日比1.9%高の219.79。ブルームバーグの データによれば、同指数の株価収益率(PER)は26.2倍と、2004 年1月以来の高水準。10日以降の上昇率は11%となっている。

英金融大手HSBCホールディングスのリチャード・コックソン 氏は「各社が発表する第2四半期決算は予想よりも若干良い内容にな っている」と述べた。

ロシュ、ABB

ロシュは3.2%高。米バイオ大手ジェネンテック買収によるコス ト節減効果を理由に、2009年と10年の業績見通しを上方修正したの が買いを誘った。

同社が電子メールを通じて発表した文書によると、今年と来年の 一部項目を除く1株利益はスイス・フラン建てで2ケタの伸びになる 見通し。売り上げは業界平均を上回る見込みという。

同社の1-6月(上期)純利益は前年同期比28%減の34億7000 万スイス・フラン。医薬品販売が伸びたものの、ジェネンテックとの 統合コストの増加で相殺された。一部項目を除いたベースの利益は52 億1000万スイス・フランと、ブルームバーグがまとめたアナリスト 予想中央値の47億8000万スイス・フランを上回った。

ABBは4.3%高。同社4-6月期純利益は31%減の6億7500 万ドルだったが、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想では5億 6400万ドルが見込まれていた。

クレディ・スイスは5.8%高。同行の4-6月期決算は前年同期 比29%増益だった。株式と債券のトレーディング収入倍増が寄与した。 発表資料によると、純利益は15億7000万スイス・フランとなり、前 年同期の12億2000万スイス・フランから増加。ブルームバーグがま とめたアナリスト14人の予想中央値と同水準だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE