印石油天然ガス公社:4-6月27%減益、原油安響くも予想上回る

インドの石油天然ガス公社 (ONGC)が23日発表した2009年4-6月(第1四半期)決算は、 4四半期連続の減益となった。原油価格の値下がりなどが収益を圧迫 した。

発表資料によると、純利益は485億ルピーと、前年同期の664億 ルピーから27%減少。ただ、ブルームバーグ・ニュースがアナリスト 11人を対象にまとめた予想平均の467億ルピーは上回った。売上高は 26%減の1488億ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE