コンテンツにスキップする

トヨタ:米カリフォルニア州のGM合弁工場、閉鎖する方針-関係者

自動車販売で世界1位のトヨタ自 動車は米カリフォルニア州にある米ゼネラル・モーターズ(GM)と の合弁工場、ニュー・ユナイテッド・モーター・マニュファクチャリ ング(NUMMI)を閉鎖する方針を固めた。計画に詳しい複数の関 係者が明らかにした。同合弁工場は25年間操業。トヨタが工場を閉鎖 するのは国内外でもこれが初めてとなる。

情報が未公開との理由で同関係者が匿名で語ったところによると、 トヨタは閉鎖時期について、旧GM資産の受け皿会社となったモータ ーズ・リクイデーションと交渉している。

米自動車販売が1976年以来の低水準に落ち込んでいることを背景 に、トヨタは北米工場のフル稼働維持に加え、閉鎖や従業員解雇の回 避に苦戦を強いられている。GMは6月、NUMMIでの同社車「ポ ンティアック・バイブ」の生産を打ち切るとともに、事業再建の一環 として同合弁を中止すると発表した。

トヨタ北米本部の稲葉良睨本部長は20日、同工場閉鎖の決定は加 州議会による支援の可能性や8月に期限を迎える同工場労働組合員と の労働協約、さらにNUMMIの財務力に左右されるとの認識を示し ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE