カナダ中銀:リセッション脱却予想も、通貨高で成長鈍い

カナダ中央銀行は23日、金融 政策報告を発表。商品相場と消費者信頼感の改善により、同国経済 はリセッション(景気後退)から脱却しつつあるとの見方を明らかに した。ただ自国通貨の上昇が回復の足を引っ張ると付け加えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。