ドイツポスト:4-6月期は71%減益も、通期は黒字転換の見通し

郵便サービス欧州最大手のドイツ ポストが23日に発表した4-6月(第2四半期)決算は、郵便や小包 の郵送利用が減少したことで71%の減益となった。同社は一方、コス ト削減により郵送利用の減少を補えるとして、通期では黒字転換の見通 しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。