コンテンツにスキップする

米マクドナルド:4-6月8%減益、為替差損で売上高圧縮

ファストフード世界最大手の米マ クドナルドが23日発表した4-6月(第2四半期)決算は前年同期比

8.1%の減益となった。米国外の売り上げが為替変動の影響を受けた。

株価は早朝の時間外取引で下落。ニューヨーク時間午前8時5分 現在、前日比80セント安の58.02ドルで推移している。売上高が7% 減の56億5000万ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想 平均の56億9000万ドルを下回ったことが売りを誘っている。

純利益は10億9000万ドル(1株当たり98セント)。前年同期は 資産売却益(同10セント)を含むベースで11億9000万ドル(同1.04 ドル)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE