米ブリストル・マイヤーズ:4-6月期の除項目利益、予想上回る

米医薬品大手ブリストル・マイ ヤーズ・スクイブが23日発表した4-6月(第2四半期)決算は 36%の増益となった。人員削減のほか、統合失調症治療薬「アビリフ ァイ」や抗血栓薬「プラビックス」の販売増が増益に寄与した。

発表資料によると、継続事業からの利益は9億8300万ドル(1 株当たり49セント)。一時項目を除く1株当たり利益は56セント と、ブルームバーグがまとめたアナリスト13人の予想を8セント 上回った。

売上高は3.5%増の53億8000万ドルだった。特にプラビック スが11%増と好調だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE