6月の英小売売上高:1.2%上昇-市場予想を大幅に上回る

英政府統計局(ONS)が23 日発表した6月の小売売上高指数(数量ベース、季節調整済み)は、 前月比1.2%上昇した。景気改善の兆しが広がるなか、値引き販売が 食料品や衣料品の購入を促し、同指数は市場予想を4倍上回る伸びと なった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト28人の予想 中央値では0.3%上昇と見込まれていた。前年同月比では2.9%上昇 した。

BNPパリバのエコノミスト、アラン・クラーク氏(ロンドン在 勤)は、「これで4-6月(第2四半期)のGDP(国内総生産)は ゼロ近くとなるだろう。雇用を維持できれば適度に良好な状態なこと から、人々は自信を取り戻した。最悪期は過ぎたが、ブームには向か っていない」と語った。

ポンド相場は統計発表後に対ドルで上昇し、一時は前日比0.2% 高となった。ロンドン時間午前9時55分(日本時間午後5時55分) 現在は1ポンド=1.6532ドルで推移している。

GDP

今年1-3月(第1四半期)の英GDPは前期比2.4%減と、半世 紀で最悪のマイナス成長となった。ブルームバーグがエコノミスト32 人を対象にした調査では、第2四半期はマイナス0.3%と見込まれてい る。第2四半期のGDP統計は24日に発表される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE