米大統領、大手金融機関による資金拠出案を支持-リスク取引保証制度

【記者:Catherine Dodge, Edwin Chen】

7月23日(ブルームバーグ):オバマ米大統領は22日ホワイトハ ウスで行った記者会見で、リスクの高い取引から生じる損失を保証し、 市場の危機が繰り返されることを避けるため、国内の大手金融機関の 一部に費用を負担させる提案を支持する姿勢を示した。

オバマ大統領は、金融システムをリスクにさらしかねない「これ ら常識外れの取引の一部」に関与する金融機関に対して、米連邦預金 保険公社(FDIC)に類似したメカニズムが必要だろうと指摘。「彼 らがそうしたいと望むなら、失敗したときには税金ではなく、自分た ちの利益からその代価を支払うべきだという点を確認しておく必要が ある」と訴えた。

大統領はまた、公的資金による救済を受けた金融機関の経営幹部 について、100万ドル単位のボーナスを受け取ることに「若干の自責 の念ときまりの悪さ」を感じるべきだと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE