印マルチ・スズキ:4-6月期は25%増益-旺盛な需要で

インドの最大の乗用車メーカー、 マルチ・スズキ・インディアが23日発表した2009年4-6月(第 1四半期)決算は、純利益が前年同期比で25%増加した。輸出の伸 びに加え、新型ハッチバックへの需要が旺盛だったことが貢献した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。