韓国の金大中元大統領が集中治療室に、人工呼吸装置を装着-病院

入院中の韓国の金大中元大統領は 23日、集中治療室(ICU)に移されて治療を受けている。入院先で あるソウルの延世大セブランス病院が電子メールで明らかにしたもの で、金元大統領は人工呼吸装置を着けられているという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。